襖、障子、網戸の張替えはお任せください

障子のメリットとデメリット

障子イラスト
襖と並んで障子は代表的な日本文化といえます。
襖のメリットとデメリットをご紹介しましょう。

 

障子のメリット

光を通す

襖と異なり、紙一枚で部屋を仕切る障子には光を通すという特徴があります。
直射日光を分散させ、柔らかい光で部屋を明るくします。

 

調湿効果と喚起能力

障子紙が湿気を吸収することで湿度を調整する役割があります。
また通気性があるため締め切ったままでもある程度の喚起効果を期待できます。

 

障子のデメリット

破れやすい

襖同様、紙があるが故に容易に穴が開いたり、破れてしまったりすることがあります。
穴が開かなくても障子紙にも寿命があるため定期的なメンテナンスが求められます。

 

障子は襖よりメンテナンス性が高く、障子紙を張り替えることで新品同様に生まれ変わります。
手間はかかりますが、枠は繰り返し使えますので環境に優しい設備といえます。